• ホーム
  • 高価なプリリジー、ジェネリック医薬品の存在

高価なプリリジー、ジェネリック医薬品の存在

心配している男性

プリリジーは世界初の「飲む早漏治療薬」であり、ドイツやオーストラリアなど、世界60か国以上で医薬品として認可を受けています。
大手製薬会社の開発によるものであり、大規模な臨床治験によってその効果の高さが証明されています。

世界中で愛用されている、人気の高い薬ですから、当然ジェネリック医薬品も開発されました。
より安価で手に入りやすい早漏治療薬として、こちらも注目されています。

残念ながら日本ではまだ、ドラッグストアでプリリジーやそのジェネリック医薬品を購入することはできません。
日本の厚生労働省は、プリリジーを医薬品として認可していないためです。

男性のためのクリニックなどで早漏治療を受ければ、プリリジーを処方してもらうことは可能です。
しかし、未承認医薬品であるため、保険が適用されず自由価格となってしまいます。
この場合、その値段は一定のものではありません。
取り扱うクリニックによって価格が決められてしまうため、非常に高価になってしまう場合もあるのです。

しかし、よりやすくプリリジーやそのジェネリック医薬品を購入する方法があります。
それは、個人輸入です。
医薬品として認可されていない薬でも、個人使用目的の輸入については認められている場合があります。
プリリジーはこれにあたりますから、合法的に輸入が可能です。
とはいえ、個人輸入は手続きの面などでも手間がかかるものであり、なかなか気軽には行えないという方も多いでしょう。
そうした場合には、個人輸入代行サイトや、海外医薬品の通販サイトなどが役に立ちます。
こうしたサイトを経由することで、より手軽に、そして安価にプリリジーやジェネリック医薬品を手に入れることが出来るのです。